<img src=

MENU

スキンケア、保湿ケアは生活習慣から

乾燥肌を予防するのは保湿する事が大切ですが、生活習慣から見直す事が大事となります。

風呂に入った後や夜は乾燥してしまいがちで保湿をしなければなりませんが、タイミングが重要になります。
洗顔後や入浴後はすぐに保湿をするようにして、化粧水は水溶性で保湿成分が入っている物を使うと良いでしょう。

 

お風呂場と洗面台が近い場合は洗面台の収納に化粧品専用の置き場所を決めると出てすぐにさっとお手入れができて便利です。

もし遠ければお風呂に入る前にバスルームの入り口付近に基礎化粧品をカゴに入れて「スキンケアセット」として脇に置いておくといいですね。
かわいいかごをチョイスするととテンションも上がっていいかもしれません。

 

また水溶性の化粧水を使用した直後は肌に浸透させるためにも同じように油性の保湿成分が配合された乳液やクリームなどを使ってフタをする事が大事でです。

 

環境面において注意したいこと

もちろん環境面でも気をつける所は多くありまして、部屋が乾燥しないように加湿器をつけたり、入浴方法でも肌をごしごしと洗わないようにしたり、衣服や寝具で肌に刺激を与えないようにしたりする事が必要です。

そして、最も大事なのが睡眠時間。しっかりと寝る事によって成長ホルモンが分泌されて肌が回復していきます。

 

その上で乾燥肌の予防と対策として洗顔後と入浴後のスキンケアは徹底して行ない、部屋の湿度を調節して過ごすようにしてください。
保湿はし過ぎたぐらいでも問題はありませんし、乾燥してくる前になるべく早くスキンケアするのが良く、忘れないように習慣化して水分を保持するようにしてください。

 

 アテニア【ドレスリフト】お試しセットは14日間のトップページに戻る